[G-Search]ジー・サーチ データベースサービス信頼性の高いビジネス情報を、より早く、より安く

取引相手の不祥事を、信頼性の高いメディア情報で簡単にチェック
コンプライアンスチェック業務の効率化とコスト削減を実現
新聞記事やニュースなど過去に報じられた公知情報のデータベース検索は、
無料のWEBサイトやSNSに比べ、情報の信頼性が高く、既に多くの企業において、
取引先のコンプライアンスチェックのための情報ソースとして採用されています。
コンプライアンスチェックをご検討のお客様は、
お気軽にお問い合わせください。
資料請求・お問い合せ
取引相手のチェック業務で、こんなお悩みはありませんか?
無料サイトやSNSの調査では、
信頼性や検索漏れが不安
取引先のコンプライアンスリスク排除のため、インターネットやSNSの検索で調査を行っているが、情報の信頼性や網羅性に不安がある。
チェック業務で使うサービスの
維持費が高くて困っている
チェック業務のために調査サービスを導入しているが、利用しない月でも維持費用が発生するため、不必要なコストを抑えたい。
審査件数が膨大で、調査スピード
の短縮やコスト削減を行いたい
取引先のチェックをスタッフが1件ずつ検索しているため非効率だ。調査プロセスの効率化で、審査にかかる時間や人件費を削減したい。
コンプライアンスチェックの悩みはG-Searchが解決 利用用途に応じたサービスラインナップ
01 G-CHECKER
Gチェッカー
新聞記事データベースを使い、取引相手の過去の不祥事など
ネガティブな情報の有無を、WEB上から自社で簡単にチェックできます。
定常的な新規取引先調査が誰でも簡単に

政府指針「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」により、取引相手や既存顧客のコンプライアンスチェックをする体制が企業に求められています。

Gチェッカーは、新聞記事データベースを使ってコンプライアンスチェックができるツールです。新聞記事データベースには、過去の事件・事故などの情報が収録されています。取引先のコンプライアンス違反やネガティブ情報のチェックに役立ち多くの企業様に利用されています。

便利なポイント
誰でも簡単に取引先チェックができる
  • コンプライアンスチェックに最適な検索条件があらかじめセットされているので、取引先名を入力するだけで簡単に高品質なチェックが可能です。
業界最安値!
調査コストの抑制に
  • サービスの維持コストは年間6,000円のみ、毎月の基本料金はございません
  • 利用料金は、検索回数や記事出力件数に応じた従量料金制となります
エビデンスにもなる信頼性の高い情報源
  • 全国紙の地方版、地方紙やニュース情報など、信頼できる新聞記事が情報源です
  • 調査対象の媒体は約150紙誌、過去30年前のデータまで遡れます
  • 社内の調査報告書(エビデンス資料)として保存・ご活用いただけます
調査効率化、複数の調査対象をまとめて検索
  • 最大50件までの調査対象をまとめて検索いただけるので、検索の手間を大幅に軽減します
  • 検索対象リストは、エクセルからコピーで貼り付け可能です
ご提供料金
比べてください!コンプライアンスチェックのコスト削減に役立ちます
(税抜)
法人会員 クレカ会員
基本料 6,000円/年額 300円/月額
情報利用料 検索料金:80円/1検索(50対象まで一括検索可能)
見出し表示料金:5円/件~
本文の表示料金:50円/件~
利用ID 管理者ID+50ID 1ID
支払方法 「振込」または「引落」 クレジットカード決済
資料請求・お問い合せ
02 SCREENING
一括スクリーニング
新聞記事データベースを使った取引先チェックを、お客様に代わり調査・納品します。
既存顧客の定期的なコンプライアンスチェックや、上場審査に向けた全取引先の
スクリーニング業務をアウトソーシングすることで、短期間で大量の調査が行えます。
【このような悩みを解決】
  • チェック業務の負担を減らすため、調査をアウトソーシングしたい
  • 既存の全ての取引先を、毎年チェックする必要がある
  • 上場審査に向け、全ての取引先を一括スクリーニングしたい
  • 期日までに、大量な取引先チェックをする必要がある
【ご提供料金】
調査件数に応じて個別お見積りをいたします。
詳しくはお問い合わせください。
《モデル事例》
上場準備に向けて、既存顧客をスクリーニングした場合
調査件数 2,000社:約20万円(一括基本料、記事料金含む)
資料請求・お問い合せ
03 API CONNECTION
API接続
自社の顧客システム等と連携することで、コンプライアンスチェック業務を自動化できます。
自動化による省力化とスピード向上で、調査業務を軽減、効率化をはかります。
【このような悩みを解決】
  • 顧客管理システムにコンプライアンスチェック機能を追加して、業務を自動化したい
  • 顧客管理システムから、調査結果を素早く確認したい
  • 自社が提供するソリューションへのチェック機能の追加により、サービスの付加価値を高めたい
【ご提供料金】
APIの紹介件数に応じた従量料金制となります。
サービス仕様や料金の詳細は、お問い合わせください。
資料請求・お問い合せ
Q&A
よくあるご質問
何を使った調査をしますか?
新聞・雑誌等の記事情報を調査します。過去最大30年、地方紙など最大150種類の新聞を対象に調査できます。
検索結果は調査エビデンスとして利用できますか?
ご利用可能です。Gチェッカーではチェック結果のエビデンス印刷画面をご用意していますので、そちらをご活用ください。
維持費用と、検索費用はどれだけかかりますか?
維持費用は、クレジットカード決済(クレカ会員)の場合は月額300円、請求書・口座引き落とし(法人会員)の場合「年額6000円」です。検索料金は1回につき80円です。また1回の検索では、50ターゲットまでを同時に調べられます。
検索に使うキーワードは自社で用意する必要がありますか?
Gチェッカーには、コンプライアンス調査用の検索キーワードがセットされていますので、お客様は、調査対象となる企業名だけで検索いただけます。また、詳細設定により、お客様ご自身でご用意された検索キーワードもご利用いただくことが可能です。
サービスの提供時間は?
24時間いつでもサービスをご利用可能です。検索結果はオンライン上ですぐにご確認いただけます。
一括スクリーニングサービスの納期はどれくらいですか?
調査件数により異なりますが、通常はリストをいただいてから、1週間程度でご納品いたします。
資料ダウンロード/お問い合わせ

- 目次 -

  • ジー・サーチ コンプラチェック ソリューションサービスご紹介
  • Gチェッカーのご紹介
  • 一括スクリーニングのご紹介
  • API接続のご紹介

*本サービスに関する資料ダウンロード、ご契約に関するお問い合わせ、お見積りの受付は日本国内に所在の個人および法人・組織のお客様を対象としております。

提供会社ジー・サーチについて

提供会社「株式会社ジー・サーチ」について

株式会社ジー・サーチは、ビジネスデータベースサービスを提供する富士通株式会社のグループ会社です。国内最大級のデータベース「G-Search」や、科学技術情報サービス「JDreamⅢ」など、多くの企業や研究者の方々にサービスをご利用いただいています。

ページの先頭に戻る