[G-Search]ジー・サーチ データベースサービス信頼性の高いビジネス情報を、より早く、より安く

お問合せ・お見積り

会員登録

2018年4〜6月の注目ワードを予想して、Amazonギフト券2,000円分をもらおうキャンペーン。抽選で50名様。キャンペーン期間  2018年6月1日(金)~6月30日(土)まで。

4月から6月迄の3ヶ月間で1位になる人物名・キーワードを予想してみよう

ヒント

4月時点のメディア掲載ランキング(新聞・雑誌)
一般・芸能部門
  1. 大谷翔平(野球選手)
  2. 西野朗(サッカー日本代表新監督)
  3. 藤井聡太(棋士)
ビジネスワード部門
  1. 無人自動車(自動運転 含む)
  2. ビットコイン(仮想通貨 含む)
  3. シェアリング関連(民泊、シェアサイクル含む)

5月、6月で順位はどうなるかにゃ?

応募フォーム

「一般・芸能部門」「ビジネスワード部門」それぞれの候補のなかから、2018年4月から6月の期間、メディアでの頻出件数が多いと予想される人物名、キーワードをお選びいただき、必要事項をご記入の上ご応募ください。

キャンペーン概要

キャンペーン内容

候補(人物名・キーワード)の中で、四半期(4月~6月)の期間、メディアに頻出件数が一番多い人物名・キーワードを予想してください。正解した方の中から抽選で50名様に2,000円分のAmazonギフト券をプレゼントします。

応募方法
  • 応募フォームより、頻出件数が一番多いと思われる、人物名・キーワードを選択し、必要事項をご記入の上、ご応募ください。
  • 「一般・芸能部門」だけ「ビジネス部門」だけの応募、両方応募、どちらでも応募できます(両方応募いただいた方は、正解した場合、それぞれで抽選対象になります)*1
キャンペーン期間

2018年6月1日(金)~2018年6月30日(土)迄

賞品内容・当選発表
  • Amazonギフト券2,000円分:50名様(一般・芸能部門、ビジネス部門それぞれ25名、合計50名)
  • 厳正な抽選の上、当選された方には、賞品のAmazonギフト券のコードが記載されたメールの送付をもって代えさせていただきます*2
予想結果(頻出件数)のカウント方法

候補キーワード、人物名の頻出件数カウントは、全国紙、地方紙、業界紙など過去30年、1億件超の新聞・雑誌記事を収録した、「G-Searchデータベースサービス」での検索結果を利用します。

G-Searchデータベースサービスとは

G-Search(ジー・サーチ)データベースサービスは、株式会社ジー・サーチが提供する、収録情報1億件を有する国内最大級のビジネス情報サービスです。
膨大な情報を収録しているので、キーワードによる関心の推移など俯瞰的に分析するなどにも活用できます。

活用例

記事件数で分かる、2017年に本当にバズったビジネスキーワードはコレ

ご注意事項
  1. 「一般・芸能部門」「ビジネス部門」部門の両方で正解した場合、それぞれで抽選対象になりますが、「一般・芸能部門」、「ビジネス部門」両方当選することはできません。どちらか片方のみとなります。
  2. 賞品は応募時にご登録いただいたメールアドレスにご送付いたします。メールが届かない(賞品がお届け出来ない)場合は、選外とさせていただきます。ご了承ください。
  1. 本キャンペーンは株式会社ジー・サーチによる提供です。本キャンペーンについてのお問合せはAmazonではお受けしておりません。株式会社ジー・サーチ キャンペーン事務局(gsh-gdb-mailmag@cs.jp.fujitsu.com)までお願いいたします。
  2. Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

信頼性の高いビジネス情報をより早く、より安く

国内最大級のビジネスデータベースG-Searchデータベースサービス

ページの先頭に戻る