[G-Search]ジー・サーチ データベースサービス信頼性の高いビジネス情報を、より早く、より安く

お問合せ自動見積

会員登録

訪問相手の情報が知りたい

新聞や雑誌のインタビュー記事やプロフィール情報から、訪問相手を深く知ることができます

取引先の役員や管理職など、キーパーソンを訪問する際は、訪問相手の経歴など「プロフィール情報」や、過去に新聞や雑誌の取材に対して応えた「インタビュー」など、情報収集を事前にすることで相手先を深く知ることができます。訪問時の話題になるのはもちろん、業界の周辺情報などもあわせて集めることも重要です。

情報収集にあたってはインターネット情報や掲示板情報など不確かな情報ソースは避けるべきです。企業経営者や研究者など専門家のインタビューやプロフィール情報は、インターネット検索では見つからないケースも多く、専門データベースの利用をお勧めします。

過去のインタビュー記事から、キーパーソンの興味やスタンスを知る

新聞や雑誌に掲載されたインタビューや講演での発言を確認する

新聞や雑誌のインタビューを受けたことがある方であれば、過去のインタビュー記事をチェックしておきましょう。インタビュー記事は、その人の当時の「言葉」が残されていますので、そこから人となりや、考え方、物事へのスタンスなどを感じ取ることができるできます。とくに雑誌記事は情報が整理されていますし、写真も掲載されているケースが多くあります。

G-Searchデータベースサービスの新聞・雑誌記事データベースなら、人物名を入力するだけで、その人に関係する新聞や雑誌に掲載された記事が見つかります。通常では知りにくい情報を短時間で見つけられるので、ビジネスの情報収集に向いています。

最近のニュースから、その人や会社の動きを知る

その人が今、何に力を入れているのか。所属している会社や部署の活動や関係する業界の動向など、新聞記事を見ることで知ることができます。専門分野・業界や、地域に特化したニュースは入手が難しいものですが、新聞・雑誌記事データベースを使い、注力商品や重点市場の変遷などを、事前にチェックしておくことで、相手の興味関心にマッチした提案で商談を有利に進めることができます。

さらに、専門紙・業界紙の特集記事や連載記事、各業界のキーパーソンへのインタビューやコメントを読むことで、広く業界の動向を知ることもできます。営業機会を広げるきっかけ作りにもなるので、取引先の訪問前の効率的な情報収集に新聞・雑誌記事データベースを活用してください。

全国紙、地方紙、業界紙、約150紙誌の記事を検索 過去30年分以上、1億件以上の記事を収録 インタビュー記事や数値、ランキングも収録

新聞や雑誌記事の過去記事検索サービスの詳細は以下からご覧いただけます。

新聞・雑誌記事の過去記事検索サービス

経営者から専門家まで約33万件を収録する、プロフィール情報データベース

訪問相手の事前調査をするポイントとしては、現在何に取り組んでいるか?どのような経歴を経て今にいたっているのか?があげられます。経歴情報は、ホームページや、FacebookなどSNSでも収集できますが、人によっては情報発信をしてない場合や、整理された情報として集めるのが難しいことがあります。

その場合、人物情報データベースを使うと効率よく情報が集められます。G-Searchデータベースサービスの人物情報データベースには、インターネット情報では見つけ難いビジネスパーソンや専門家の経歴が収録されています。

会社役員であれば出身校や趣味が、研究者・学者であれば専門分野や業績など、インターネット検索では見つけ難い情報が収録されているので、訪問前の情報収集や、ある分野に精通した専門家を探すツールとしても使えます。

経営者や専門家のプロフィール情報サービスの詳細は以下からご覧いただけます。

人物情報データベースの検索サービス

導入サポート

今すぐ使いたいなら個人・法人様向けプラン

クレカ会員登録する

請求書支払、グループ利用したいなら法人様向けプラン

法人会員登録する

会員登録のご案内

ページの先頭に戻る